鯵・金目・えぼ鯛。全国指折りの干物処沼津でひものを作って30年。おいしいだけではなく、安心して食べられる「かねせい」の極上干物を召し上がれ。
かねせい水産謹製ひものギフト

お中元・お歳暮・ご贈答などにぴったりなひもの詰め合わせギフトです。

特選ひもの詰め合わせ

特選ひもの詰め合わせ

ひもの三種詰め合わせ

ひもの三種詰め合わせ

ひもの三種詰め合わせ

ひもの三種詰め合わせ

真あじ・えぼ鯛詰め合わせ

真あじ・えぼ鯛詰め合わせ

真あじ詰め合わせ

真あじ詰め合わせ

かねせい水産のこだわり

トップページ > かねせい水産のこだわり
よりよい素材を選ぶ確かな目、鮮度を旨味へと託す技。私たちは、つねに美味探究を重ねて邁進しています。

かねせいのこだわり

塩汁(しょしる)

塩汁(しょしる)開いた魚を漬け込む塩水が塩汁です。
ひものの鯵を決める大事なこの塩汁は、初代が30年かけて作り上げた、どこにも負けないと自負する当社秘伝のものです。

長年のカンを働かせその日の温度によって塩の量を変えています。
またセラミック片を入れて、よりマイルドな味に仕上げています。

遠赤外線解凍機

遠赤外線解凍機仕入れた魚を解凍する工程も、ひもののおいしさを大きく左右します。
かねせい水産では遠赤外線解凍機を導入し、一年を通じて魚を芯から均一に解凍しています。

遠赤外線の効果で解凍後でも旨みのある身の締まった魚を使って、ひもの製造ができるようになりました。

また、炭キャスなごみハイブリット製造システム(旧ICASひもの)百年炭蔵®を導入することで、ひものづくりの重要な要素である熟成と乾燥を マイナスイオンの多いきれいな空気の中で製造することが可能になりました。
導入前以上に食感がマイルドになり、うまみ成分のグルタミン酸などアミノ酸が増加し、熟成されたおいしいひものになりました。
※百年炭蔵®の効果

職人魂

職人魂ものづくりで一番大切な事、それは作り手の心だと考えています。
かねせい水産のひものは、職人が心を込めて一枚一枚手開きしています。

この作業は、腑をきれいに取り除き、形良く開けるだけでなく、おいしいひものを届けたいという作り手の心がひものを育てる、大切な工程なのです。